展示案内

2016年10月12日(水)~17日(月)「手づくり・ノマの会」好評開催中!

アート粘土やデコパージュ・七宝焼きなど、6名の作家さんの作品展です。ぜひ遊びにいらしてください。

※期間中は12~18時開場 最終日のみ10月17日(月)12~16時

DSC_0061 DSC_0055 DSC_0049
DSC_0052 DSC_0057 DSC_0054
DSC_0046 DSC_0063 DSC_0047
DSC_0041 DSC_0039 DSC_0040
DSC_0038 DSC_0044 DSC_0043

<参加作家>

野口 まつ子  (アート粘土作品)
水沼 伊代子  (藍・草木染めセーター )
南 ちか子 (七宝アクセサリー)
寺田 とも子 (グラスフィールド・耐熱ガラス加工)
野邊地 直子 (デコパージュ)
星野 環  (ガラス作品)
untitled

Read More »

2016年10月5日(水)~10日(月)「猫本社はじめました展」大好評開催中!

女性フェルト作家7名の団体、「東京羊毛猫本社」の作品展です。等身大の猫フェルト作品など、見応え充分です。作家さんにもよりますが、オーダーや教室などもされているので、ご興味のある方は下記のHPをご覧ください。

初日  10月  5日(水) 14~19時
    10月  6日(木)~9日(日) 12~19時
最終日 10月10日(月) 12~17時

 東京羊毛猫本社 http://neko-honsya.tokyo/
nekohonnsya

 <参加作家>

濱屋小町
ルーファス
にゃま恭子
ミメット
彷徨 羽猫
乃澤 きょうこ
ちゃちゃき なな

 

DSC_0061 DSC_0038 DSC_0067
DSC_0064 DSC_0049 DSC_0068
DSC_0028 DSC_0063 DSC_0039
DSC_0037 DSC_0040 DSC_0045
DSC_0034 DSC_0035 DSC_0031
DSC_0042 DSC_0038 DSC_0039
 DSC_0037  DSC_0040  DSC_0029

 ※作品は展示用非売品と販売作品に分かれていますので、ご注意ください。

 

Read More »

只今の展示 9月3日(土)~25日(日)迄!

9月21日に入った茶柱さんとchat chanceuxさんの追加作品は↓へ。

茶柱立太http://chabashirachan.at.webry.info/

DSC_0040 DSC_0035 DSC_0036
DSC_0037 DSC_0034 DSC_0033
DSC_0029 DSC_0088 DSC_0087

茶柱立太 追加作品

DSC_0032 DSC_0034


琴坂映理 http://www.topazioncat.jp

DSC_0060 DSC_0062 DSC_0066
DSC_0063 DSC_0065 DSC_0068
DSC_0067 DSC_0027 DSC_0026

水井優美子 http://kitanet.easymyweb.jp/member/solange_b/

DSC_0083 DSC_0082  DSC_0027 
 DSC_0028  DSC_0029  DSC_0026

塚原萌子

DSC_0073 DSC_0074 DSC_0071
DSC_0070 DSC_0028 DSC_0026

gatti-zakka  http://gatti-zakka.jimdo.com/

DSC_0057 DSC_0026 DSC_0056
DSC_0055 DSC_0027 DSC_0054

AWANO  http://www.green.dti.ne.jp/nekono-kurisumasu/

DSC_0048 DSC_0043 DSC_0047
 DSC_0027  DSC_0026  DSC_0028

中田久美子 お問い合わせe-mail:unelumiere@jcom.zaq.ne.jp

DSC_0089 DSC_0090 DSC_0091
 DSC_0028
DSC_0078
 DSC_0027


相馬博 http://www.hiroshisoma.com

DSC_0101 DSC_0100
DSC_0041 DSC_0102

遊印屋

DSC_0086 DSC_0042 DSC_0057
DSC_0110 DSC_0109 DSC_0026

Ayumi http://nezuminooyatsu.chips.jp/

DSC_0049 DSC_0050 DSC_0051
DSC_0028 DSC_0027 DSC_0026

岡野慶子

DSC_0028 DSC_0046 DSC_0027

呉屋和春

DSC_0028 DSC_0045 DSC_0027

chat chanceux

DSC_0094 DSC_0093
DSC_0096 DSC_0097

chat chanceux 追加作品

DSC_0026 DSC_0028
Read More »

2016年8月6日(土)~21日(日)錆猫ギャラリー企画展「生きもの展」開催中!

茶柱立太・TORIMERO追加作品は下へ↓

茶柱立太 http://chabashirachan.at.webry.info/
今年も「冷やしカワウソ」(中段左・中央)がやってきました! 氷を抱くカワウソの愛らしさに、しばし暑さを忘れて癒されます。「カピバラ」(上段中央・下段右端)は周囲の動物とセット販売。頭の上のカモやスズメがなんともいえません。「プッシュピンハリネズミセット」(上段中央)は、2匹のハリネズミをお好きなところに刺して楽しんでいただけます。上段右端は、DMの作品。どれをとっても可愛らしくて目移りしてしまいます。

DSC_0030 DSC_0029 DSC_0028
DSC_0033 DSC_0032 DSC_0031
DSC_0035 DSC_0038 DSC_0027

茶柱立太 追加作品 来ました!

DSC_0026 DSC_0030 DSC_0028
DSC_0031 DSC_0032  

琴坂映理 http://www.topazioncat.jp
細部まで楽しい作品ばかり。「うちわ」(上段中央・右端)は両面に手描きのイラストつき。タコの裏側にはタコで、イカの裏側にはイカで、一杯やっている猫がいるのが面白いですね。タコの裏面の酒瓶が「美仔猫」なのが笑えます。手描きの「提灯」(上・中段左端)は、ぐるりと四方に猫・猫・イカ・タコが描かれています。天然石やタイルに描かれた猫アクセサリー(下段全て)も素敵です。本物のアンモナイト(下段中央)に描かれた作品は、まるで3匹の猫が洞窟探検をしているようで面白いですね。ブラッドストーンに描かれたドラゴン(下段右端)もかっこいいです。

DSC_0139 DSC_0144 DSC_0033
DSC_0027 DSC_0026 DSC_0138
DSC_0133 DSC_0026 DSC_0027

今川祥子
金魚のアップリケポーチ」や「金魚のミニポーチ」(上・下段中央)は、古布を使ったどこか懐かしい作品。「金魚のミニポーチ」には、裏面にファスナーが付いており、小物が入るようになっています。金魚の表情が可愛らしいですね。「ハリネズミバック」(上段右端)や「キリンバック」(下段右端)などのバック類はコットンです。

DSC_0030 DSC_0031   DSC_0027
 DSC_0026  DSC_0032  DSC_0027

TORIMERO http://blog.livedoor.jp/torimeroworks/ https://mobile.twitter.com/torimero1
素晴らしいフェルトブローチの作品。立体感やグラデーションが素晴らしいです!  カエル好きの方の反響が大きかった「カエルのブローチ」(上段中央)は、プラスチックアイではなく、フェルトで目まで作り込んであるせいか、優しい雰囲気。目の部分をフェルトで作り込むのは本当に手間がかかるとのことでした。「ウサギのブローチ」(上段左端)も、小さなお花の部分が大変だったそうです。そういった作品制作のご苦労を知ると、ますます感動がありますね。追加作品があるとのことですので、お楽しみに!

DSC_0069 DSC_0070 DSC_0026
DSC_0026 DSC_0031 DSC_0032

TORIMERO 追加作品① 来ました!

DSC_0028 DSC_0027

TORIMERO 追加作品②

DSC_0027

カエル工房 http://www5b.biglobe.ne.jp/k-kobo/
もし川べりに置いてあったら、本物にしか見えないのでは?!   リアルなフィギュア作品(上段中央)に驚いてしまいます。タコイカブローチ置物(下段左端・中央)は、透明感が素晴らしく、「美味しそう」とおっしゃる方も(笑)。彩りの美しいウミウシブローチストラップ(中央・下段左端)も素敵です。「カエルの輪」(中央段左端)のブローチには、卵→オタマジャクシ→カエルと、カエルの一生が! クオリティの高さに感動します。

DSC_0098 DSC_0100 DSC_0102
DSC_0104 DSC_0099 DSC_0108
DSC_0026 DSC_0110 DSC_0109

あけび
一度見たら忘れられない、独特な作品。発想の面白さが際立ちます。絞り生地の美しい「カエル・ペットボトル入れ」・「イカしたポーチ」・「あんこうポーチ」(下段中央)は、カラビナをバックにかけて使えるようになっています。ペットボトルを飲み込んでいるようなカエルが印象的。持っていたら注目の的になりそうです。「きのコースター」(上段左端)は、コースターからきのこが生えているという、斬新な作品。絣の生地に不思議ときのこが似合います。

DSC_0074 DSC_0073 DSC_0076
DSC_0075 DSC_0028 DSC_0030

Erina https://erinabi.wordpress.com/
ふんわりとした優しい色使いで、可愛らしい動物たちが描かれています。今回はポストカード(下段右端)や、一筆箋・ミニレターセット(上段左端)、ラッピングペーパー(上段右端)などの紙モノから、缶バッヂ(上段右端)、ネックレス(上段中央)などのアクセサリーまで、たくさんの作品を出していただきました。ウサギの表情が可愛らしいがま口(下段左端)には赤いお花の刺繍も。1点物のミニサイズの原画「サンダーソニアと恋」(下段中央)は、小首をかしげた小鳥たちがキュートです。

DSC_0028 DSC_0030 DSC_0026
DSC_0034 DSC_0027 DSC_0036

かざままゆみ  http://blogs.yahoo.co.jp/k1764231113
写真作家さんの作品です。真ん丸に目を見開いた表情が印象的なシマネコが、A4クリアファイル(上段中央)・トートバック(下段右端)になっています。いろいろな猫の表情が集まった、クッションキーホルダー(上段左端)・オリジナル革製バッチ(上段右端)・シール(上段中央)なども素敵です。ポストカード(下段中央)や、アンティークフレーム付きの写真(下段左端)など、ほんの一瞬の表情を切り取った作品が魅力的。

DSC_0040 DSC_0038 DSC_0041
  DSC_0031  DSC_0030 DSC_0039

花 http://asatoyoru.exblog.jp/
彫金・イラストの面白い作品が集まりました。「鳥タクシー(高給とり)」(上段中央)は、ガラスケース付きです。鳥部分が全てシルバー925のため、お値段も高級に(笑)。「無事にカエってくルんよ~♪」(下段中央)は、桃の木の櫛にシルバーのカエルと石座にアクアマリンを付けたもの。その他、シルバーや真鍮でできたアクセサリーも可愛くて素敵です。

DSC_0121 DSC_0126 DSC_0127
DSC_0123 DSC_0125 DSC_0151

黒目月子 http://www.tsukineco.com/
モノトーンの作品。シンプルで味のある絵柄がいいですね。3種類のトートバック(上段中央・右端・下段右端)にはチャームがついていて、お得感があります。手帳サイズのミニ絵本「生きてる証」(下段中央)・「笑うための教科書」(下段左端)のほか、原画・ポストカード(上段中央)などもそろっています。

DSC_0065 DSC_0064 DSC_0028
DSC_0026 DSC_0026 DSC_0027

gatti-zakka  http://gatti-zakka.jimdo.com/
ネコのオカリナ=「ネコリナ」(上段中央・下段右端)など、オクターブの出る動物モチーフのオカリナ(下段全て)が魅力的!  パンダクリオネウサギフクロウなど、全てオカリナになっています。今回、初めて「スッポンリナ」(上段中央)が登場です。他にも、動きのリアルなミニミニサイズの「豆猫」(上段右端)や、「猫レスト」(上段左端)など、猫好きにはたまらない作品がそろっています。

DSC_0113 DSC_0116 DSC_0114
DSC_0118 DSC_0119 DSC_0117

遊印屋
石のハンコ作品。今回は文字ではなく、図柄のハンコばかりお持ちいただきました。鳥獣戯画をモチーフにしたものや、封緘用の印の他、季節をモチーフにした夏の生きものたちが素敵です。ご自身で「版小画(ハンコガ)」と名付けられた数種類のハンコを使った額入りの作品は、緻密さに驚くばかりです。1つの石の両面を彫った犬のハンコ(上段左端)などの珍しい作品も素敵です。

DSC_0055 DSC_0059 DSC_0056
DSC_0111 DSC_0058 DSC_0060

Tsunoda Yukiko https://twitter.com/e_8be
クチバシの先が注ぎ口になっている「トリの醤油さし」と「トリの調味入れ」(上段左端)は、ユーモアたっぷりの作品。食卓が楽しくなりそうです。「ナマケモノブローチ」(上・下段右端)には、フェルトのものと刺繍のものがあります。フェルト版は色やポーズ・刺繍版は裏の布と糸の色が違うので、選ぶのに目移りしてしまいそう。「ナマケモノスリッパ」(下段左端)は、丁寧な刺繍もさる事ながら、スリッパ本体も自作の傑作です。可愛らしい「リャマ」・ヒツジ」(上段中央)と「ハリネズミ」(下段中央)は、陶器とフェルトのコラボレーションというめずらしい作品です。

DSC_0029 DSC_0026 DSC_0030
DSC_0072 DSC_0027 DSC_0031

徒然猫屋。 https://www.facebook.com/tsuredurenekoy
可愛らしい猫のアクセサリー(上段全て・下段左端)には、それぞれピアスとイヤリング・チェーンの色違い画揃っているのがうれしいですね。カラフルな「にゃんこ帽子」(下段中央)も、サイズがS・M・Lとそろっているので、必ずおうちの猫ちゃんに合うものが見つかります。一番人気は赤の帽子だそうです。ポストカード(下段右端)も素敵な表情・ポーズが満載です。

DSC_0080 DSC_0079 DSC_0082
DSC_0083 DSC_0084 DSC_0026

黒田久美子
カラフルなワンコが可愛らしいの帽子の作品です。型紙作り・デザイン・縫製と、全てご自身での制作。手作りの優しいかぶり心地が何とも言えません。中折れ帽(上段中央・左端)タイプや、デニムの帽子(下段左・右端)など、気軽に使えそうなものばかりです。「Big Heart Bird」と名付けられたカラフルな鳥柄の帽子(下段中央)は、上から見ると頭の部分が大きなハートに見え、さらに前から見ると、ハートの2つの丸みが猫耳のように見える面白い作品になっています。

 DSC_0027 DSC_0026  DSC_0030 
 DSC_0037  DSC_0029  DSC_0038

陶塑彩(とうそさい)
姿・表情がとてもリアル。筋肉の動きまで感じさせるような素晴らしい陶器の作品です。一心にピアノを演奏する猫のシリーズ(上段中央・中央段中央・左端)は必見! 見所は猫だけではなく、きちんと中身まで作りこまれた蓋の開くピアノには、[NYAMAHA]の銘が(笑)。細かいところまで、凝った作りになっています。「陰陽猫座布団」(中央団右端)は、小さな2匹の猫を別々に作って組み合わせている、すごい作品。犬種ごとの特徴を捉えたワンちゃんの作品も見応え充分です。バックチャーム・ブローチ(下段全て)は、奥様との合作。とても手の込んだビーズの刺繍が、作品を華やかに彩っています。ご注文でご自宅のペットを写真からお作りすることもできますので、ご興味のある方はギャラリーへお問い合わせください。

DSC_0026 DSC_0091 DSC_0030
DSC_0090 DSC_0092 DSC_0035
DSC_0030 DSC_0028 DSC_0029

安斎加代子
優しい表情が印象的な陶器の作品です。お祭り猫のシリーズ(上段中央)や、風鈴(下段右端)は、今の季節にピッタリ。手に持った団扇や狐面が良いですね。他にも、ブタ(上段左端)や、ウサギ(上段右端)、フクロウ(下段左端)などの可愛らしい人形がそろっています。可愛い猫柄のお茶碗マグカップ(上段左・右端)やストラップ(下段中央)など、実用的な作品もあり、楽しく使っていただけます。

DSC_0054 DSC_0049 DSC_0053
DSC_0050 DSC_0048 DSC_0026
Read More »

2016年8月6日(土)~21日(日)錆猫ギャラリー企画展「生きもの展」

今年も素晴らしい作家さん17名のご参加が決定いたしました。ぜひ遊びにいらしてください!
参加作家
茶柱立太 http://chabashirachan.at.webry.info/
琴坂映理 http://www.topazioncat.jp
今川祥子
TORIMERO http://blog.livedoor.jp/torimeroworks/ https://mobile.twitter.com/torimero1
カエル工房 http://www5b.biglobe.ne.jp/k-kobo/
あけび
Erina https://erinabi.wordpress.com/
かざままゆみ  http://blogs.yahoo.co.jp/k1764231113
花 http://asatoyoru.exblog.jp/
黒目月子 http://www.tsukineco.com/
gatti-zakka  http://gatti-zakka.jimdo.com/
遊印屋
Tsunoda Yukiko
徒然猫屋。 https://www.facebook.com/tsuredurenekoy
黒田久美子
陶塑彩(とうそさい)
安斎加代子
ikimonodm out

 

Read More »

いしのこころ 大泉絵美個展 「神の庭」2016年7月13日(水)~18日(月)好評開催中!

2016年7月13日(水)~18日(月)12~19時(※最終日のみ17時まで)
ワイヤーアートジュエリーと曼荼羅アートパステル画作品展。
天使をテーマにした「いしのこころ」初の個展です。
当日、お手持ちの天然石やルース等をお持ちいただければ、ワイヤーアートジュエリーのご注文も承ります。
個展期間中にワイヤーアートジュエリーのワークショップも開催いたします。

ワークショップ問い合わせ先 
大泉絵美 mail:emi@maturika.info
ホームページ:http://ameblo.jp/heartsong2011

DSC_0026 DSC_4876 DSC_4877
DSC_4856 DSC_4857 kaokesi
DSC_0052 DSC_0053 DSC_0031
DSC_0059 DSC_0050 DSC_0058
DSC_0054 DSC_0051 DSC_0060
DSC_0048 DSC_0047 DSC_0043

 

 

 

Read More »

「ルビシャンテ」2016年6月29日(水)~7月4日(月)好評開催中!

ビーズなどを使ったアクセサリーの2人展です。ぜひ遊びにいらしてください。

参加作家・作品紹介
camelina ゴールドフィルドやシルバーといった金属パーツやマクラメ編みのアクセサリーを制作。
K.Mstyle ビーズ形態のパール、ガラス及びアクリルパーツを使用して制作したアクセサリーや、ペットの犬や猫に着けることができるアクセサリーを制作。 

DSC_0046 DSC_0049 DSC_0033
DSC_0038 DSC_0052 DSC_0042
DSC_0044 DSC_0050 DSC_0040
DSC_0035 DSC_0032 DSC_0043

 

Read More »

2016年6月4日(土)~19日(日)錆猫ギャラリー企画展「はたらきモノ」開催中!

増田智子 www.facebook.com/tomocomasutaworks
ネコマトリョーシカ(中央・上下段)のカードスタンドは、人気作品! 味のある可愛らしい猫の表情が魅力的です。他にも、お茶碗(上段左端)や、イヤリング(上段右端)など、親しみやすさとアート感を両立させた素敵な作品がそろっています。箸置きネコ(下段右・左端)は、箸置き・スプーンレスとしてだけではなく、豆皿としても使えます。お箸を置くもよし、薬味を入れるもよし、他にもお好みでいろいろな使い方ができそうです。

DSC_0048 DSC_0049 DSC_0026
DSC_0052  DSC_0028  DSC_0029

水井優美子 http://kitanet.easymyweb.jp/member/solange_b/
とても丁寧に作られた、繊細で美しい作品です。一見パーツに見える花の形の部分は、花弁が一枚一枚編まれており。裏側のシベの部分まできちんとつくり込まれています。画像ではわかりにくいのですが、作品によってはリバーシブルになっていたり、モチーフのビーズの色がグラデーションになっていたりと、非常に凝った作りになっています。アジャスターの先端にまでモチーフが付けられており、作家さんの細やかな気遣いが感じられます。彩りの美しさも素晴らしいです

DSC_0142 DSC_0139 DSC_0135
DSC_0144 DSC_0138 DSC_0137
DSC_0132 DSC_0133 DSC_0026

塚原萌子
ガラスの器とアクセサリーの作品です。吹きガラスの器(上段左端)は、手作りの温かみのある優しいラインが魅力です。ネコのオーナメント(下段右端)は、飾り物としてだけではなく、リングレストとしても使えます。しずく型のイヤリング・ピアス(上段右・左端)は、実際に溶けたガラスを滴らせて作るそうです。大きさをそろえるのが難しいとのことでした。ガラス作品は光を通すと、より美しさが際立ちます。光の差し方によって変化する表情に味わいがあります。

DSC_0031 DSC_0030 DSC_0035
DSC_0034 DSC_0033  DSC_0026

安斎加代子
いつもは猫柄の作品が主なのですが、今回は違う作品も出していただきました。そば猪口(上段左端・中央)や、お茶碗(上段右端)など、渋くて品のある絵柄が魅力的です。もちろん、いつもの可愛らしい猫柄のお茶碗(下段左端)も持ってきていただきました。ほかにもストラップ(下段中央)や、とても良い音で鳴る風鈴(下段右端)もかわいい猫柄の作品です。 

DSC_0148 DSC_0119 DSC_0120
DSC_0123 DSC_0130 DSC_0082

琴坂映理 http://www.topazioncat.jp
ネックレス・ピアス・かんざしなどのアクセサリー(上段右端・上下段中央)は、可愛いけど、可愛いだけではない! 魅力的なネコが手描きされています。天然石に直接描かれている作品や、裏表があるものもあり、細かいところまでアイディアの詰まった素敵な作品ばかりです。今回はバック・ブックカバーなどの布もの作品(下段全て)も多数。ポストカード(中央段左端)などの新作も出していただきました。

DSC_0063 DSC_0065 DSC_0064
 DSC_0027 DSC_0161 DSC_0162
DSC_0067 DSC_0036 DSC_0068

渡辺映子 
大胆な刺繍が、表・裏側・持ち手にまで施されたバック(上段左端・中央)がとても鮮やかです。隙間なく刺繍された針刺し(上下段中央)は、フタの裏が針山になっており、中には小さなソーイングセットが付いています。ほかにも、ブックカバーやブローチ(下段右端)・ヘアゴム(上段右端)など、どれをとってもたっぷりと刺繍の素晴らしさをお楽しみいただけます。

DSC_0101 DSC_0102 DSC_0103
DSC_0104 DSC_0106 DSC_0105

長井明子
鮮やかな色彩が魅力の七宝のアクセサリー作品です。ビビットカラーのペンダントやイヤリングは、サイズの小さなものも存在感があります。大ぶりのペンダントはブローチを兼ねているので、使い方にも幅が広がります。抽象柄や花柄のものも多いのですが、1色を取った赤はとても魅力的です。

DSC_0170 DSC_0169 
 DSC_0165  DSC_0168

遊印屋
篆刻の作品です。一文字の漢字の中に、(上段右端)・花鳥(上段中央)・(下段中央)などのデザインが入った印は、人気の作品です。ほかにも封緘などに利用できる図柄の入った印(下段左端)もあります。「鳥はたよりを運ぶ」とのことで、鳥の図柄が多めになっていますが、猫・蛙の印もそろっています。蔵書印(下段右端)は、お名前を入れて、ご注文をお受けいたします。ご興味のある方はギャラリーまでお問い合わせください。

DSC_0107 DSC_0110 DSC_0109
DSC_0111 DSC_0108 DSC_0112

yaya https://www.facebook.com/pages/Yaya/1498309773777089 instagram.com/yaya__yasuko
アイディアの素晴らしい作家さんです。口の部分が分離できる一輪挿し(上段中央)は、中身を洗うこともできますし、短い花を数本活けることもできます。固形燃料を使って調理できるコンロ(下段右端)は、土鍋(下段左端)とフォンデュ鍋(下段中央)に使うことができます。
土鍋は1合〜1合半位のお米を炊けるそうです。ガス火・レンジの使用もできますので、おひつの様にも使えます。

DSC_0060 DSC_0061 DSC_0053
DSC_0058 DSC_0059 DSC_0062

大原康子 
渋めの柄の器(上段左端・中央)は何を入れるにも重宝しそうです。逆に、明るくポップな柄(上段右端・下段全て)は、お菓子などをいれるとより可愛らしさが増しそうです。ソープディッシュ(下段中央)は、可愛らしい猫の絵柄が付いていて、楽しく使えそうです。

DSC_0113  DSC_0117 DSC_0028
DSC_0116 DSC_0118 DSC_0115

MITSUKO&SETSUKO 
古い浴衣地を手縫いで塗った洋服と、和布などを貼った箱の作品です。昔懐かしい雰囲気の作品ばかりで、素敵です。モスリンを貼り付けた紙袋(上段右端)は、子供用の柄でしょうか。とても可愛らしく、プレゼントなどに使うと喜ばれそうですね。

DSC_0075 DSC_0077 DSC_0076
DSC_0073 DSC_0079 DSC_0078

chat chanceux
猫の表情が可愛い「猫バック」(上段全て・下段左端)は、全て手書きの作品です。ガマグチバックは、全てチェーン付きで、腕に掛けることができるようになっています。「猫のペンケース」(上段左端)は、本革でできており、背面のファスナーについた尻尾を上下に動かして出し入れができるようになっています。

DSC_0040 DSC_0037
DSC_0039 DSC_0041

南裕子 
麻や木綿素材のフレンチ袖ブラウス(上段左端)は、ゆったりとして着心地が良い作りになっています。ほかにもエプロン(上段右・左端)や、ポーチS/M(下段左端・中央)などは、色々な種類の布の中から選んでいただけます。色のカラフルな刺し子の布巾(下段中央)には、丁寧に扇・鳥・四葉の模様が描かれています。

DSC_0149 DSC_0150 DSC_0086
DSC_0092 DSC_0089

DSC_0091

 

 

あとりえ◆いとす
トートバック(上段左端)とカラフルな麻バック(上段中央)は圧巻です。一面にクロスステッチで幾何学模様が丁寧に刺繍されており、大きさもあるため迫力を感じます。スマホケース・がま口(下段中央)は両サイドにも刺繍されているため、どちらから見ても美しい模様が楽しめます。制作の大変さが目に見える作品です。

DSC_0042 DSC_0043 DSC_0045
DSC_0044 DSC_0046 DSC_0047

YUKI 
実用的でしっかりした作りが魅力の作家さんです。今回は朱肉付きの印鑑入(上段右端)が大人気。中を開けるとデニム生地になっており、朱肉がついても目立たないように丈夫に作られています。その他、ポップな柄が可愛い小銭入れ・BOX口金ポーチ(上段中央)や、シボのついた着心地の良いブラウス(下段中央)など、素敵な作品がそろっています。

DSC_0094 DSC_0096 DSC_0097
DSC_0095 DSC_0164  DSC_0030
Read More »

2016年6月4日(土)~19日(日)錆猫ギャラリー企画展「はたらきモノ」

バック・アクセサリーなどの働く作品が大集合です。ぜひ、遊びにいらしてください!

参加作家
増田智子 www.facebook.com/tomocomasutaworks
水井優美子 http://kitanet.easymyweb.jp/member/solange_b/
塚原萌子 http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2015/06/2015-06-06-11.34.17-300×225.jpg
安斎加代子 http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2015/08/2015-08-01-10.19.46-300×225.jpg
琴坂映理 http://www.topazioncat.jp
渡辺映子  http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2016/02/IMG_20160206_110521482-300×225.jpg
長井明子 http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2016/02/IMG_20160206_162829985-300×225.jpg
遊印屋  http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2016/02/IMG_20160206_151806288-300×225.jpg
yaya https://www.facebook.com/pages/Yaya/1498309773777089 instagram.com/yaya__yasuko
大原康子 http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2015/02/IMG_20150207_100222-300×225.jpg
MITSUKO&SETSUKO http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2015/11/IMG_20151118_133639452-225×300.jpg
chat chanceux 
(DMのピンクの猫バック)
南裕子 http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2015/06/2015-06-05-17.58.23-e1433577279294-225×300.jpg
あとりえ◆いとす (
DMの刺繍バック)
YUKI http://sabineko-gallery.com/wp-content/uploads/2015/06/2015-06-05-17.56.06-300×225.jpg

‚Í‚½‚ç‚«ƒ‚ƒmDM

 

Read More »
Copyright © 2017 錆猫ギャラリー